人気ブログランキング | 話題のタグを見る
昨年からスタートした向島の新しいプロジェクト「墨東まち見世」。
今年は10月2日〜11月23日をメイン会期として、地域内で様々な企画が展開されて
います。現代美術製作所のディレクターも、昨年同様事務局で活動中。

今年のメイン会期中は、現代美術製作所での展覧会はありませんが、11月23日(祝)、
メイン会期のファイナルとして開催される「ネットワークパーティー」の会場となります。
当日はトークなどのイベントも実施。詳細については、またこのブログでもご案内します。

さて、以下に今週末の情報を中心としたメルマガを転載します。
なお間際ですが、明日の午後は、現代美術製作所の曽我も「墨東まち見世さんぽ」で
まち見世の早解りツアーを行います。まち見世のアートプロジェクトや地域の特色など、
急ぎ足でご案内。当日でも参加できますので、ぜひお時間ありましたらお越し下さい。

墨東まち見世2010ウェブサイト

○墨東まち見世早わかりさんぽ  10/16(土)15:00-17:00

案内人:墨東まち見世2010事務局 曽我高明
集合場所:東武伊勢崎線「曳舟駅」改札前 ※10分前にお集まりください
定員:各回10名程度
参加費:500円
持ち物:雨具、飲み物、カメラなど


===================================

「墨東まち見世2010」メールマガジン まち見世通信 Vol.07 2010.10.15

みなさま,こんにちは!
「墨東まち見世2010」事務局の石田龍太郎です。
まち見世メイン期間好評開催中の,
まち見世通信vol.07をお送りいたします。

メイン会期が始まって,2週間が経ちました。
みなさま,もうご覧いただきましたでしょうか?
まだの方はもちろん,1度いらした方も,ぜひ2度3度と足をお運びください。
1日限りのイベントもたくさんあります。
「墨東まち見世2010」お見逃しなく!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

墨東まち見世の最新情報は,こちらでGet!
「墨東まち見世2010」ホームページ
http://www.machimise.net/


===================================

*まち見世ニュース*

◎レンタサイクルが大好評!
広い墨東エリアは自転車でめぐるのが一番!
「墨東まち見世2010」メイン期間中にあわせ、レンタサイクルを実施しています。

ちょっと足を伸ばせば,今話題のあのスポットへもあっという間。

「墨東まち見世」チラシの地図を片手に、墨東クルージング。
おひとりでも、お友達同士でも、恋人同士でも、ぜひお気軽にご利用ください。

レンタサイクル情報はこちら!
http://www.machimise.net/guidance.html#cycle


◎サポーター募集中!

「墨東まち見世2010」事務局では,
「墨東まち見世2010」の運営に協力していただける
ボランティアスタッフ「まち見世サポーター」を募集しています。

今度のサポーター説明会は10月16日。
15時くらいから始まります。

事務局のお手伝いをしていただく「事務局サポーター」のほか,
アーティストのお手伝いなど,活動はさまざま。

本当に人手が足りなくて困っております。
明るく楽しいお仕事です。ぜひ,一度足を運んでください。
スタッフ一同,歓迎いたします。

サポーター情報はこちらから!
http://www.machimise.net/supporter.html


◎「墨東まち見世さんぽ」大好評受付中!

墨東エリアの魅力は,やっぱり路地やまちなみ。
作品を見るだけではなく,いろんなところを歩いて回るのも,魅力のひとつです。
というわけで,全12種類のユニークなお散歩コースをご用意しました。

近くにあっても意外と知らない墨東エリア。
その多彩な魅力を,目で,足で,ぜひお楽しみください!

まち見世さんぽ情報はこちらから!
http://www.machimise.net/sanpo.html


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*まち見世ニュース/今週のイベント*

今週開催予定のイベントです。ぜひ是非ご参加ください。

・《レトロクッキング》ワークショップ
昭和40年~50年代の料理本は面白い。
料理番組の放送が開始され、主婦雑誌や料理研究家などの出現した経済成長の時代。
多国籍な家庭料理の基礎がこの頃に生まれました。
〈レトロクッキングワークショップ〉は、
昔のレシピを忠実に再現して、みんなで試食してみるワークショップです。

昭和37年
別冊主婦の友1月号より
若い家庭の冬の料理
トルコ風ライス ハムずし 果物入り牛乳雑炊

日時:10月15日(金)19:00ー
会場:東向島珈琲店Pua mana

申し込み,問い合わせ:eat_art@me.com
ウェブサイト:http://web.me.com/eat_art/retro/retrocooking.html


・《子まちづくり》第2回ワークショップ

ティトス・スプリーの《ネットワークプロジェクト》参加企画,
《子まちづくり》の第2回ワークショップ〈子まちづくり〉が,
10月16日(土),17日(日)に開催されます。

子まちづくりは,みんなでまちを調べ,みんなで新しいまちを作るプロジェクトです。
第2回ワークショップでは,みんなの力を合わせて,
子どものまち「子まち」を作ります。

日時:10月16日,17日 10:00~16:00
場所:キラキラ橘商店街近く 栄鮨となり 京島エリア空き地
講師:Titus Spree (ティトス・スプリー)

問い合わせ先:子まちづくりお客様相談窓口
Mail:comachi2010@gmail.com Fax:03-5630-3216

詳細:《子まちづくり》ホームページ http://comachi2010.blogspot.com


・《住まいの寺子屋》 第2回  若者たちの住まい探し
住まいとまちの連続勉強会「寺子屋住まい隊」のトークイベントが,今週の土曜日に開催されます。
第2回目となる今回は、若者や外から見た向島の暮らしがテーマです。
地元、Uターン、新規移住、移住希望など、様々な立場の若者達から話しを伺いながら、
住まい探しや向島での暮らしなどについて考えます。

さらに次回のテーマでもある「〈住み続ける〉ための地域の取り組み」
にもつながる内容にできればと思っています。

様々なご意見を頂戴できればと思いますので、是非みなさま、ご参加ください!

第2回 【 若者たちの住まい探し ~外から見たわたしたちのまち 】
日時;10月16日(土)19時~21時
会場;「すずらん勉強会(学習塾)」墨田区向島5-40-4
テーマ;若者たちが語る地域の魅力
ゲスト講師;大橋加誉氏、井上美智子氏、昆野純子氏、曽我卓史氏、坂本正樹氏、長縄キヌエ氏
※参加費無料

お問い合わせ:担当・長谷川 090-9130-3063 ao-ao567@hi-ho.ne.jp


・《こすみ図書リノベーションプロジェクト》ワークショップ
《こすみ図書リノベーションプロジェクト》の
ワークショップ〈家具作り〉が10月17日(日)の13:00-16:00に行われます。

このプロジェクトでは、住宅付店舗をアートスペース(こすみ図書)に
リノベーションするプロセスを公開します。
一緒におしゃべりしながら作業をしたり、ネットで様子をのぞいたり、
墨東ライフを体験してみましょう!

☆こんな方にオススメ☆
○向島の雰囲気を体感したい方
○リノベーションに興味がある方
○みんなでわいわい作業したい方 など
※年齢、性別、経験などは問いません。

場所:〒131-0033東京都墨田区向島5-48-4 こすみ図書
定員:8名 ※要申込
参加費:無料
持ち物:汚れても良い服装

見学のみも歓迎です!

お問合せ/お申し込み:kosumitosyo@gmail.comまたは090-9633-8145
ウェブサイト:http://kosumitosyo.blogspot.com/


・《ぼくとうとぼく》ワークショップ
《ぼくとうとぼく》の映像制作ワークショップが,10月10日に行われます。

日時:10月17日(日)14:00 ~17:00
場所:旧アトレウス家(墨田区東向島3-15-10)
事前予約不要

また,映像制作に携わっていただけるサポートクルーを募集しています。
クルーの皆さんとは、準備期間からリサーチや制作を
一緒に進めていきたいと考えています。
プロジェクト説明会への参加およびご応募をお待ちしてます!!

お問い合わせ
090-8720-6387
bokuto.to.boku@gmail.com
(担当:海老澤)

ウェブサイト:http://bokutotoboku.blog74.fc2.com/


詳細については「墨東まち見世」ホームページや,
各プロジェクトのホームページにてご確認ください。


===================================

*〈墨東まち見世さんぽ〉情報*

10月に開催される〈墨東まち見世さんぽ〉をご紹介します。
どれもこれも,墨東まち見世らしい,ユニークなものになりました。
申し込みはお早めに!

開催日:10/16(土)、10/23(土)、10/24(日)、10/31(日) 雨天開催

・集合場所:東武伊勢崎線「曳舟駅」改札前
※各回とも,10分前にお集まりください
・定員:各回10名程度
・参加費:500円
・持ち物:雨具、飲み物、カメラなど

お申し込み方法:件名を「墨東まち見世さんぽ申し込み」とし、
下記連絡先まで,メールまたはファックスで,
(1)参加コース名・日程、(2)参加人数、(3)お名前(グループの場合は代表者のお名前)、
(4)連絡先(電話番号、メールアドレス)をお知らせください。
締め切りは開催日の1週間前(メール申込の場合は開催3日前)までとさせていただきます。

お申し込み・お問い合わせ先:墨東まち見世2010事務局
メール:machimise@gmail.com
Fax:03-6657-0721
Tel:090-8100-0910


・墨東まち見世早わかりさんぽ 10/16(土)15:00-17:00
案内人:墨東まち見世2010事務局

当日の「墨東まち見世2010」の見どころをピックアップ!
「どこから見たらよいかわからない・・・」という方、効率良く回りたい方、
「墨東まち見世2010」の参加者と話してみたい!という方にオススメのコースです。


・ウィンドウ・イーティング 10/23(土)15:00-17:00
案内人:EAT & ART TARO (アーティスト)

惣菜屋、和菓子屋、カフェ、洋食屋等、お店の外観や店内を見て回る
「ウィンドウ・ショッピング」ならぬ「ウィンドウ・イーティング」で、
墨東エリアの商店街をめぐります。
下町ならではの工夫(?)にあふれる墨東エリアのお店。その魅力をぜひご堪能ください!
※別途飲食代がかかることがあります。


・すみだ蜜源さがしワークショップ
10/24(日)13:30-16:00 (《すみだ百花蜜プロジェクト》共同企画)
案内人:カワチキララ(アーティスト/すみだ百花蜜プロジェクト実行委員会)

ニホンミツバチの蜜源植物を探す「まち歩き」です。
路地園芸や公園の植栽から蜜源植物を探し出し、マップにしていきます。
地域の自然環境を生態系の視点から捉えつつ、人と自然、地域コミュニティの関係を体感します。
※本企画は「すみだAIGコミュニティ・プログラム」の助成を受け、
すみだ百花蜜プロジェクトが企画、運営しています。


墨東エリアの魅力は,なんといっても路地やまち並み。
作品だけ見て帰るのなんてもったいない!
まちあるきが気持ちいい季節ですよー。

墨東まち見世さんぽの詳細は,こちらでチェック!
http://www.machimise.net/sanpo.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*かわら版第3号製作開始!*

「墨東まち見世2010」事務局では,まち見世のあんなことやこんなことが満載の
「墨東まち見世 かわら版」を発行しております。
メイン期間突入記念,特大版となる第3号の製作も順調です。
そんなかわら版第3号。1号,2号を見逃したという方も,
ぜひ今度はゲットしてください!

かわら版の制作・配布のサポータースタッフ,大募集中です。
ぜひともご参加ください。

===================================

*サポーター募集中!*

「墨東まち見世」では,事務局やプロジェクトの活動に協力していただける
ボランティアスタッフ「まち見世サポーター」を募集しております。
先週から,サポーター説明会も開催しております。お気軽にご参加ください。

サポーターの仕事の一例を挙げますと・・・,

【事務局サポーター】
チラシ発送、かわら版配布のお手伝い(急募)
かわら版の作成・編集のお手伝い
まちあるきのお手伝い
メイン会期中のまち見世案内所(旧アトレウス家)店番

【プロジェクト・サポーター】
《ぼくとうとぼく》サポート・クルー
ティトス・スプリー《子まちづくり》のワークショップのお手伝い
靴郎堂本店《「サンタさんやってきて!」プロジェクト》公開制作期間の1日店長
村山修二郎《京島路地園芸術祭》のお手伝い
こすみ図書のリフォームに参加
《100日プロジェクト》池田さんとのミーティングに参加
橘館の上映イベントのスタッフ

などなど。
他にもさまざまな活動があります。
少しでも興味のある方は,サポーター説明会に顔を出してみてください。

次回サポーター説明会は10月16日の15時から。
お気軽にお越し下さい。
また,メイン期間中はまち見世案内所でもご説明いたします。
まち見世見物がてら,お越しください。

お問い合わせ:墨東まち見世2010事務局
Mail:machimise@gmail.com
Tel:090-8100-0910

みなさまのご参加,お待ちしております!
一緒にまち見世を盛り上げていきましょう!

サポーター情報はこちらでご覧ください!
http://www.machimise.net/supporter.html

===================================


大好評開催中の「墨東まち見世2010」。
見逃すと二度と見られない,そんな限定イベントもあったりします。
さんぽがてら,ぜひこの機会に墨東エリアに足をお運びください。
それでは,まち見世通信vol.08でまたお会いいたしましょう!
「墨東まち見世2010」事務局の石田龍太郎でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

プロジェクトに関するお問い合わせはこちら!

「墨東まち見世2010」事務局
〒131-0031 東京都墨田区墨田1-15-3 現代美術製作所内
TEL:090-8100-0910
E-mail:machimise@gmail.com

###################################

○「墨東まち見世2010」とは
「NPO法人向島学会」,「東京都」,「東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)」
の三者によって,墨東エリア(主に曳舟・京島・東向島・八広・押上など)
で開催されるアートプロジェクト。

ギリシャ劇を元にした,長島確の演劇プログラム《墨田区在住アトレウス家》や,
墨東エリアで普段からアートイベントや創作活動に取り組む拠点が,
様々なプログラムを展開する,《ネットワークプロジェクト》などがおこなわれます。

今年のテーマは「ハロー,ニュートーキョー!」。
墨東エリアで,新しい東京に出会ってみませんか?

開催日程:2010年 6月-2011年 3月
(メイン期間:10月2日[土]-11月23日[火・祝])

「墨東まち見世2010」
ホームページ http://www.machimise.net

主催:東京都/東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)/
特定非営利活動法人向島学会
後援:墨田区、一般社団法人墨田区観光協会、財団法人墨田まちづくり公社
協力:アサヒビール株式会社

***********************************

○NPO法人向島学会

「向島学会」は、地域を考えるフォーラムとして、
墨東エリアでまちづくりに関わるメンバーが集い設立されました。
平成14年より活動を始め、18年からはNPO法人に。
現在では、地域に関する様々な情報の収集と提供、地域活性化活動の支援、
住まい・まちづくりの調査研究、他の地域とのネットワークづくり、
地域社会と結ばれたアートイベントの支援など、幅広い事業に取り組んでいます。

向島学会 ホームページ
http://www.mukojima.org

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○東京アートポイント計画

「東京アートポイント計画」は、
東京ならではの芸術文化の創造・発信と芸術文化を通じた子供たちの育成を目的に、
東京都と財団法人東京都歴史文化財団が実施している「東京文化発信プロジェクト」の一環として、
平成21年度より着手している事業です。

東京の様々な人・まち・活動をアートで結ぶことで、
東京の多様な魅力を地域・市民の参画により創造・発信することを目指しています。

東京アートポイント計画 ホームページ
http://www.bh-project.jp/artpoint/

***********************************

※このプロジェクトでは、隅田川と荒川、そして新タワー(東京スカイツリー)の
すぐ横を流れる北十間川によって囲まれた、墨田区の北半分を占める地域を
「墨東(ぼくとう)エリア」と呼んでいます。

※プロジェクトの内容は、やむを得ない事情により変更する場合があります。
どうぞご了承ください。

なお、プロジェクトの最新情報については
「墨東まち見世2010」のホームページでご確認ください。
http://www.machimise.net

***********************************
# by caf-mukojima | 2010-10-15 10:09
現代美術製作所での増山士郎さんの個展は、先週の日曜で無事終了致しました。
会期中にご来場いただいたみなさま、どうもありがとうございました。

最終日には「Parky Party」のクロージング・パフォーマンスを開催。
前回同様、来場いただいたみなさまに、大変ご好評いただきました。
地元小学生の参加もありました。増山さんのはからいで、コーラを半額でサービス。

現代アートは理屈っぽいという先入観で、作品やプロジェクトの背後に、
なにか意味らしいものを無理矢理探してしまうのが大人の悪い癖ですが、子どもたちは
素直に作品を楽しんでくれたようです。

『増山士郎作品集 2004-2010』終了しました。_b0165526_13215137.jpg
『増山士郎作品集 2004-2010』終了しました。_b0165526_13223523.jpg
『増山士郎作品集 2004-2010』終了しました。_b0165526_13262213.jpg
『増山士郎作品集 2004-2010』終了しました。_b0165526_1327577.jpg
『増山士郎作品集 2004-2010』終了しました。_b0165526_13281091.jpg

# by caf-mukojima | 2010-03-30 13:22
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◉現代美術製作所 企画展 「増山士郎作品集 2004~2010」 開催のお知らせ ◉

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

現代美術製作所では2010年3月9日(火)より、アーティストの増山士郎による個展
「増山士郎作品集 2004~2010」を開催いたします。

増山士郎は毎回辛辣なユーモアと人を食ったアイデアで、日常にアートを侵入させる
プロジェクトを展開し、国内外で広く注目を集めているアーティストです。
現在は主にベルリンを拠点として国際的に活躍しています。

このたびの展覧会「増山士郎作品集 2004~2010」では、2004年以降に増山が発表
して来たプロジェクトを、ミニ回顧展という形でご紹介いたします。
会場では、性風俗街の真ん中にある公園で一般人を対象に行った『新宿歌舞伎町プ
ロジェクト』、宅配便にこっそりと隠しカメラを仕掛けた『Moving』、オープニン
グパーティーの来場者に孤独を強制する反社交バー『Parky Party』、増山自身がイ
ンスタレーションの中で暮らしながら展開された『アーティスト難民』のほか、今回
の個展のため特別に用意した新作を展示いたします。独自な角度から日常に切り込む
プロジェクトの数々をどうぞお楽しみください。
なお3月13日(土)と28日(日)には、会場で増山本人が『Parky Party』によって
来場者をおもてなしするオープニング&クロージング・パフォーマンスを行います。

現代美術製作所での個展としては実に8年ぶり、東京での個展としても5年ぶりとな
る今回の展覧会。皆様お忙しい時期とは存じますが、ぜひともこの機会にご高覧いた
だければ幸いです。

______________________________________

開催概要

●会期:2009年3月9日(火)~28日(日) 
    月曜・火曜休み(初日の火曜を除く) 
●時間:12:00~19:00  土・日・祝は12:00~18:00 
   ※イベント開催日は終了時間が遅くなることがあります       
●会場:現代美術製作所
    〒131-0031東京都墨田区墨田1-15-3
    ※東武伊勢崎線・東向島駅より徒歩約3分
●入場:無料 

●お問い合わせ:現代美術製作所(曽我高明)
       TEL/FAX 03-5630-3216  携帯070-5013-3820
       E-MAIL factory(a)c-a-f.jp  HP http://www.c-a-f.jp

●増山士郎HP http://shiromasuyama.net/index.html

■主催・企画:現代美術製作所

______________________________________

■会期中イベント

★オープニング&クロージング・パフォーマンス(ドリンク有料):『Parky Party』
3月13日(土)17:00~20:30   ※終了後には2次会(有料)あり
3月28日(日)12:00~19:00 
両日とも、オープニング・パーティーとクロージング・パーティーのための反社交
バー『Parky Party』で、増山士郎が来場者をおもてなしするパフォーマンスを行い
ます。お誘い合わせの上、どうぞお気軽にご参加ください。

★サンキューアートの日特別イベント:「新川貴詩のアート界就職セミナー」
3月9日(火)1400~19:00

アーティストになりたい、キュレーターを目指したい、ジャーナリストやギャラリス
トに興味がある、でもその方法が、いまひとつよくわからない……。そんな人たち向
けて、美術ジャーナリストの新川貴詩が、手取り足取り、アート界で活躍するための
コツとかヒントを個人レッスン。よろず相談、お引き受けいたします。そうはいって
も、身の上話に終始するかも。だらだら話を覚悟の上、ご参加下さい。

定員:5名前後 /
料金:無料 /
申し込み方法:メールにてお申し込み下さい。Shinkawa-t(a)nifty.com
※一人当たりの所要時間は、申込者の人数次第で決定します 
※申込者多数の場合は、抽選となります。

______________________________________

◎毎年3月9日はアートの記念日・サンキューアートの日!

今年は最初の年の2001年から数えて、早くも10回目となりました。
現代美術製作所のある向島でも、今年の3月は様々な会場でアートイベントが行われ
ます。まち歩きマップを配布していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

Thank  you @rtの日  HP http://www.39art.com/
______________________________________

http://www.39art.com/
現代美術製作所 企画展 「増山士郎作品集 2004~2010」 開催のお知らせ _b0165526_1324545.jpg

# by caf-mukojima | 2010-02-25 13:02
現代美術製作所のある東向島界隈で、墨東まち見世の関連イベント
として開催される、写真家・中里和人さんのワークショップ
のお知らせです。

2000年に京島で展覧会をしてから、中里和人さんは、向島地域に
継続的に関わりを持って来ました。
地域をテーマに「東亰」などの写真集も発表しています。
今回のワークショップは、先日行われたSOURCE Factoryでの個展
のコンセプトを引き継ぎ、地上610ミリの高さから、向島を
撮影するというもの。

路地を体験する最適の高さ、ともいうべき視点で、これまで知ら
なかったまちの素顔を再発見してもらえればと思います。

著名な写真家である中里さんの直接指導で、一日がかりのワークショ
ップを体験いただけます。
この貴重な機会をどうぞぜひお見逃し無く。

みなさまのご参加をお待ちいたしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中里和人写真ワークショップ 〈610 Dayseeing〉

概要

開催日:11月28日(土)※小雨開催
時間:10:00-16:30
集合場所・時間:当日9:45に東武伊勢崎線東向島駅前に集合。
定員:15名 ※予約制 / 11月26日締め切り
参加費:2000円
必要なもの:デジタルカメラをご持参ください。
講評会会場:墨田聖書教会 墨田区墨田3-19-4

内容:向島のまちを地上610ミリ(新しい東京
タワーの1000分の1)の高さで撮影し、講評します。
このまちを歩けば、低い住宅や工場が密集し、道端には路地植物が溢れ、
猫や不思議なオブジェにも次々と出会う。向島は、まちそのものが見世
物路地のように連なり、日常が劇場へと変容する土地である。
現在、建設中のスカイツリーの展望階からは、決して見ることの出来な
い、目とからだにダイレクトにシンクロしてくる手触り景色のまちで
ある。11・28向島。五感を呼び覚まし、カメラ低空飛行を体感してみて
ください。

ワークショップのお問い合わせとご予約
メール:sana1956@w8.dion.ne.jp 中里
電話・FAX:03-5630-3216  現代美術製作所・曽我

※お申し込みの場合は、上記連絡先までメールないしFAXでお名前・参加
人数・連絡先をお知らせください。
折り返し確認のご連絡を差し上げます
# by caf-mukojima | 2009-11-23 12:09
KOSUGE1-16《Test track \"Mukojima\"》11月21日(土)から開催!_b0165526_10294886.jpg

□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□

 現代美術製作所

 NPO法人向島学会×東京アートポイント計画
 《墨東まち見世2009》参加企画

 KOSUGE1-16《Test track "Mukojima"》

 開催のお知らせ

□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□

土谷享、車田智志乃によるKOSUGE1-16は、社会的な問題も含め、
ローカルな場の持つ多様な文脈を自在かつポジティブに読み替え、
新しい関係性や表現をつくる活動を各地で展開しているアーティ
ストユニットです。これまでに向島の工場との恊働で数々の作品
を制作しています。現在は、路地のまちに特化した新型の自転車
開発を構想しているところです。
その開発を目的に、今回の展覧会では、地域のリサーチに基づいた
体験可能なテストコースをギャラリー内に設置します。
また、会期中には自転車組立てワークショップやまちなかのリアル
コース体験ラリーなども実施いたします。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

______________________________

◆会 期:11月21日[土]~12月6日[日]
◆時 間:12:00-19:00(土・日・祝は18:00まで)
     会期中無休
◆入 場:無 料

※11月21日[土]17:00-20:30 オープニングパーティー
______________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【会期中イベント】

●自転車組立てワークショップ 
 11月22日(日)/29日(日)13:00-15:00
●リアルコース体験ラリー    
 12月6日(日) 13:00-15:00(雨天中止)

※どちらも5名様まで。参加費無料。(事前申し込み制)
※ラリーの自転車は会場に用意しています。
 ご自分の自転車での参加も大歓迎!
 お申し込みは、参加希望イベント、日時、お名前、人数、連絡先を、
 現代美術製作所までお電話(03-5630-3216)、または、
 メール(factory@c-a-f.jp)にてお知らせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<プロフィール>

■土谷 享(Takashi Tsuchiya) 
 1977年 埼玉県生まれ
 2001年 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業
■車田智志乃(Chishino Kurumada)
 1977年 福島県生まれ 

<主な活動歴>
2002「自転車の為の抜け道の為のバリアフリー」/フルハウス/東京都墨田区
2004「GUESS SPORT? 楽しいスポ研」/現代美術製作所/東京都墨田区
2005「横浜トリエンナーレ2005」/山下ふ頭4号上屋/神奈川県横浜市
2007「どんどこ!巨大紙相撲 ~にしすがも場所~」/にしすがも創造舎/東京都豊島区
2008「日常の喜び展」/水戸芸術館 現代美術ギャラリー/茨城県水戸市
2008「金沢アートプラットフォーム」/金沢21世紀美術館/石川県金沢市
2009「水都大阪2009 水辺の文化座」/大阪市北区中之島

パーマネントコレクション
AC-21/金沢21世紀美術館(2008年)


□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□

★《墨東まち見世2009》に関するお問い合わせ、詳しい情報は
  以下までどうぞ!

NPO法人向島学会「墨東まち見世2009事務局」 
〒131-0031 東京都墨田区墨田1-15-3 現代美術製作所内
TEL:090-8100-0910(住中)
E-mail:machimise@gmail.com

《墨東まち見世2009》ホームページ
 http://www.machimise.net


************************

《墨東まち見世2009》

主催:東京都/東京文化発信プロジェクト室(財団法人東京都歴史
    文化財団)/特定非営利活動法人向島学会
後援:墨田区/一般社団法人墨田区観光協会/財団法人墨田まちづくり公社
協賛:株式会社アサヒペン/寺西化学工業株式会社
協力:アサヒビール株式会社/伊藤貴子計画所/株式会社AIP東京/株式会社エイ
   プラフト/株式会社大巻伸嗣スタジオ/風工房/キラキラ橘商店街/現代美術
   製作所/古書一路/下町めぐり.jp(三浦印刷株式会社)/下道基行フォトラ
   ボラトリー/スカイライトチューブ関東 株式会社牛久工務店/墨田区立第四
   吾嬬小学校/すみださわやかネットキラキラ茶屋/墨田聖書教会/玉の井地区
   まちおこしプラン推進委員会/東京画廊+BTAP/中矢清司/株式会社ニコン
   イメージングジャパン/濃飛倉庫運輸株式会社/鳩の街通り商店街/東向島珈
   琲店 Pua mana/ヒノデワシ/ビル・ガロウェイ/有限会社ファーストシー
   ン/特定非営利活動法人プラス・アーツ/有限会社フラット/株式会社北條
   工務店/枕橋茶や/向島百花園サービスセンター/吉成工業株式会社
   (2009年11月1日現在)

□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□

○NPO法人向島学会
http://www.mukojima.org

向島学会は、地域を考えるフォーラムとして、墨東エ
リアでまちづくりに関わるメンバーが集い設立されました。
2002年より活動を始め、2006年からはNPO法人に。
地域に関する様々な情報の収集と提供、地域活性化活
動の支援、住まい・まちづくりの調査研究、他の地域との
ネットワークづくり、地域社会と結ばれたアートイベント
の支援など、幅広い事業に取り組んでいます。


○東京アートポイント計画
http://www.bh-project.jp/artpoint/

「東京アートポイント計画」は、東京ならではの芸術
文化の創造・発信と芸術文化を通じた子供たちの育成を
目的に、東京都と財団法人東京都歴史文化財団が実施して
いる「東京文化発信プロジェクト」の一環として、今年
度より新たに着手する事業です。
東京の様々な人・まち・活動をアートで結ぶことで、
東京の多様な魅力を地域・市民の参画により創造・発信
することを目指しています。

□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□
# by caf-mukojima | 2009-11-20 17:20