人気ブログランキング | 話題のタグを見る
3月11日に発生した東日本大地震では、多くの方々が被災されるとともに、現在でも被災地において行方不明になっていらっしゃる方々がたくさんおります。現代美術製作所に関わるアーティスト、墨東まち見世、アサヒ・アート・フェスティバルなどのプロジェクトでご一緒しているみなさまも、今回の被災地のご出身であったり、実家やお知り合いをお持ちの方も多くいらっしゃいます。本当に人ごとではありません。
今回の地震で被災されたみなさまに、心より御見舞い申し上げます。
瓦礫の下でまだ生存されている方が、一刻も早く救出されることを、そして余震の中、被災地で眠れぬ夜を過ごされている方々のご無事をお祈り申し上げます。

現代美術製作所 曽我高明
# by caf-mukojima | 2011-03-13 09:20
墨東まち見世の100日プロジェクト(後期)参加アーティスト、山城大督による企画展《TOKYO TELEPATHY》がいよいよ3月9日、サンキューアートの日にスタートしました。会期は3月21日(祝)まで。
八広の元ソース工場を改装したスペースSOURCE.sightでの個展(これが山城大督の初個展)と、まちなかでの体験型プログラムから成り立つプロジェクトです。
展覧会では、写真、映像のインスタレーションを通して、墨東のまちの日常が新鮮な角度から切り取られています。また、まちなかに繰り出す体験型作品はネットでの予約を受け付けております。
詳しくは特設サイトでご確認ください。
http://telepathy.yamashirodaisuke.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

墨東まち見世2010 山城大督《TOKYO TELEPATHY》始まりました_b0165526_21224554.jpg


山城大督 展《TOKYO TELEPATHY》

会期:平成23年3月9日(水)〜3月21日(月・祝)12:00 - 19:00、会期中無休
会場:SOURCE sight. (東京都墨田区八広1-39-18 SOURCE Factory内) 
入場無料
◎お問合せ:
墨東まち見世2010事務局
〒131-0031 東京都墨田区墨田1-15-3 現代美術製作所内
TEL:090-8100-0910 (担当:墨東まち見世2010事務局)
E-mail:machimise@gmail.com

主催:東京都、東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)、特定非営利活動法人向島学会
後援:墨田区、一般社団法人墨田区観光協会、財団法人墨田まちづくり公社
協力:SOURCE Factory、墨東エリアのまちの皆さん、墨東大学、野田智子
技術協力:時里充
# by caf-mukojima | 2011-03-10 21:22
現代美術製作所で毎年39ARTの時期に開催して好評を得てまいりました、美術ジャーナリスト・新川貴詩さんによる、よろずアート相談「アート界就職セミナー」。
今年は、向島は鳩の街通り商店街・鈴木荘2階の「アートスポット・鳩や」に会場を移して開催いたします。
アートに関するどんなご相談も承ります。こたつに温もりつつ、経験豊富な新川さんの親身なアドバイスで、どうぞほかほかに暖まってください!
お申し込みは、下記のメールから。みなさまのご参加をお待ちいたしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「新川貴詩のアート界就職セミナー in 鳩や 」

アーティストになりたい、キュレーターを目指したい、ジャーナリストや
ギャラリストに興味がある、でもその方法が、いまひとつよくわからない……。
そんな人たち向けて、美術ジャーナリストの新川貴詩が、手取り足取り、
アート界で活躍するためのコツとかヒントを個人レッスン。
よろず相談、お引き受けいたします。
そうはいっても、身の上話に終始するかも。
だらだら話を覚悟の上、ご参加下さい。

日時:3月12日(土)14:00~19:00
会場:アートスポット鳩や 墨田区向島5-50-3 鈴木荘2F 2号室
http://hatoya.exblog.jp/9316907/
参加費:無料
定員:5名程度
お申し込み:メールにてお申し込み下さい→ Shinkawa-t@nifty.com
※一人当たりの所要時間は、申込者の人数次第で決定します。 
※申込者多数の場合は、抽選となります。
お問い合わせ:03-5630-3216(現代美術製作所・曽我)

(写真は昨年に現代美術製作所で行った相談風景)

39ARTの日参加企画・新川貴詩のアート界就職セミナー in 鳩や   _b0165526_23492794.jpg

# by caf-mukojima | 2011-02-21 23:47
当日のお知らせになってしまいましたが、2月10日夜6時より、柏の葉アーバンデザインセンターで行われている「五感の学校」において、墨東まち見世を中心にした向島地域のアート活動についてお話しさせていただきます。アーティストの村山修二郎さんにも「京島路地園芸術祭」についてお話しいただく予定です。
お近くの方、お時間ございましたらどうぞご来場ください。

詳しくは→五感の学校
# by caf-mukojima | 2011-02-10 12:02
現代美術製作所の曽我です。
今日は墨東まち見世事務局から、「まち見世さんぽ」のお知らせです。

直前ですが、明日10月23日の土曜はEAT & ART TAROさんが、キラキラ橘商店
街を中心にしたまちあるき「ウィンドウ・イーティング」を行います。
まだ余裕がございますので、お時間ありましたらお申し込み下さい。
事務局携帯まで、直接ご連絡いただいてもかまいません。
Tel:090-8100-0910

その他、週末はまちのあちこちでも、いろいろな趣向が盛りだくさんです。
どうぞ宜しくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ★好評開催中★  墨東まち見世さんぽ 「いっしょに歩こう、路地のまち!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

みなさんこんにちは。墨東まち見世事務局からのお知らせです。

墨田区の北部、墨東エリアで開催中の地域アートプロジェクト「墨東まち見世2010」。
昨年に続いて、10月から11月にかけてのメイン会期中、ユニークなまちあるきを開催
いたします。
「墨東まち見世2010」を120%満喫するアートめぐりはもちろん、昨年も好評だった
長屋建築ツアーのほか、今年は新たに銭湯探訪、新タワーの撮影ポイントめぐりなども
追加して、な、なんと!全12種類のユニークなお散歩コースをご用意しました。
近くにあっても、意外と知らない墨東エリア。その多彩な魅力をぜひお楽しみください。

みなさまのご参加を、スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

_____________________________________

★墨東まち見世さんぽ 開催概要

開催日:10/23(土)、10/24(日)、10/31(日)、11/3(水・祝)、11/6(土)、11/7(日)、
    11/13(土)、11/14(日)、11/20(土)、11/21(日)、11/26(金)

※雨天開催(11/3(水・祝)と11/6(土)は雨天中止)

集合場所:東武伊勢崎線「曳舟駅」改札前
(11/3(水・祝)、11/6(土)は東武伊勢崎線「東向島駅」改札前)
※各回とも10分前にお集まりください
定員:各回10名程度
参加費:500円
持ち物:雨具、飲み物、カメラなど

お申し込み方法:件名を「墨東まち見世さんぽ申し込み」とし、下記連絡先までメール
またはファックスで(1)参加コース名・日程、(2)参加人数、(3)お名前(グループの場合は
代表者のお名前)、 (4)連絡先(電話番号、メールアドレス)をお知らせください。
締め切りは開催日の1週間前(メール申込の場合は開催3日前)までとさせていただき
ます。

お申し込み・お問い合わせ先:墨東まち見世2010事務局
メール:machimise@gmail.com
Fax:03-6657-0721
Tel:090-8100-0910

_____________________________________

★これから参加できるおさんぽコースのご紹介

■ウィンドウ・イーティング 10/23(土)15:00-17:00
案内人:EAT & ART TARO (アーティスト)

食のアーティストとともに、惣菜屋、和菓子屋、カフェ、洋食屋等、お店の外観や店内
を見て回る「ウィンドウ・ショッピング」ならぬ「ウィンドウ・イーティング」で、墨
東エリアの商店街を探訪します。下町ならではの工夫(?)にあふれる墨東エリアの
お店。見てるだけで思わずお腹が鳴る、その魅力をぜひご堪能ください!
※別途飲食代がかかることがあります。

■すみだ蜜源さがしワークショップ
10/24(日)13:30-16:00 (《すみだ百花蜜プロジェクト》共同企画)
案内人:カワチキララ(アーティスト/すみだ百花蜜プロジェクト実行委員会)

ニホンミツバチの蜜源植物を探す「まち歩き」です。路地園芸や公園の植栽から蜜源植
物を探し出し、マップにしていきます。地域の自然環境を生態系の視点から捉えつつ、
人と自然、地域コミュニティの関係を体感します。
※本企画は「すみだAIGコミュニティ・プログラム」の助成を受け、すみだ百花蜜プロジ
ェクトが企画、運営しています。

■墨東まち見世早わかりさんぽ
10/31(日)15:00-17:00
11/21(日)13:00-15:00
案内:墨東まち見世2010事務局

当日の「墨東まち見世2010」の見どころをピックアップ!「どこから見たらよいかわか
らない・・・」という方、とにかくイベントを効率良く回りたいという方、「墨東まち見
世2010」だけでなく、向島のまちのことも知りたい、という方にオススメのコースです。

■こんな隙間から!?新タワー撮影さんぽ
11/3(水・祝)15:00-17:00
案内人:石田龍太郎(墨東三国志部、墨東まち見世2010事務局)

やっぱり墨東と言えば旬なのは、ついに高さ400メートルを超え、しだいに存在感を増し
つつある新タワーこと東京スカイツリーですね。このコースでは路地の隙間から見え
る新タワーに焦点をあて、普通に観光に来るだけでは解らない、まちなかの隠れた撮影
ス ポットの数々をご案内します。
※カメラをご持参ください。

■自転車部による《Test Track “Mukojima”》ツアー
11/6(土) 14:00-16:00
案内人:北條元康・曽我高明(自転車部)

昨年「墨東まち見世」で行ったKOSUGE1-16の展覧会《Test Track “Mukojima”》では、
墨東エリアの調査に基づいた自転車コースが現代美術製作所内に設置されました。今回は
その時発見されたまちの不思議スポットや難コースを、自転車に乗って探検します。
「え?散歩なのに、なんで自転車?」って、まあまあ、固いこと言わずご参加ください。
※自転車で参加できる方限定。まち見世案内所ではレンタサイクルも行っていますので、
ご興味ある方はお問い合わせください。

■厳選!長屋めぐりさんぽ
11/7(日) 15:00-17:00
案内人:北條元康(株式会社 北條工務店)

昨年も大好評をいただいた、墨東エリアの裏の裏!B級建築や長屋をめぐるまちあるき。
B級=「マニアック過ぎて普遍的な支持が得難いモノ」。マニアックな場所にこそ、まちの
本当の価値がある(はず)!墨東エリアを知りつくすガイドとともに、そんなマニアな世界を
覗きましょう。

■路地園芸術巡り
11/13(土)10:00-12:00
案内人:村山修二郎(アーティスト)

墨東エリアの路地と植栽にスポットを当てるユニークなアートプロジェクト《京島路地園芸
術祭》。アーティストの村山修二郎の案内で、地域の方々が丹精した園芸植物の彩る京島
の路地をめぐります。 参加者には、もれなく「路地園芸術巡り認定カード」を進呈!

■『墨東文庫』さんぽ
11/14(日)14:00-16:00 
案会人:木村健世(アーティスト)

アーティストの木村健世が、自らの作品『墨東文庫』に収録された物語をめぐるまちあるき
を行います。路地裏や商店街を辿りながら、物語をご提供いただいた地域の方からお話を伺
います。 普段なかなか見ることができないディープな墨東。あなたも一緒にのぞいてみま
せんか?

■〈京島おしょくじ〉お披露目さんぽ  
11/20(土)12:30-14:30 
案内:おしょくじ営業所 

メイン会期中に制作していた〈京島おしょくじ〉がついに完成!「食」の「おみくじ」=
《おしょくじ》を引いて、みんなでお食事に行きましょう。どんなお店に行くかは運次第?
素敵なお店とのご縁があるかもしれません。どうぞお腹を空かせて来て下さい!
※別途、飲食代がかかります。

■銭湯100%味わいさんぽ   
11/26(金) 18:30-21:00
案内人:宮腰義仁(銭湯さいこう)

銭湯を愛するあまり、下町に移り住んでしまった案内人が、えりすぐりの銭湯をご案内。
神社仏閣を思わせる和風銭湯、ビルと一体化しながら風情のある銭湯、かつて銭湯の
あった名残の場所などをめぐります。実際に入浴して、熱すぎる銭湯の攻略法も考え
ます。参加者には抽選で特典も!
※入浴道具(タオル・石鹸等)をご持参ください。
※別途入浴代がかかります。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎お問い合わせはこちらまでどうぞ!

「墨東まち見世2010」事務局
〒131-0031 東京都墨田区墨田1-15-3 現代美術製作所内
TEL:090-8100-0910
E-mail:machimise@gmail.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○「墨東まち見世2010」とは
「NPO法人向島学会」、「東京都」、「東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史
文化財団)」の三者によって、墨東エリア(主に曳舟・京島・東向島・八広・押上など)
で開催されるアートプロジェクト。

ギリシャ劇を元にした、長島確の演劇プログラム《墨田区在住アトレウス家》や、
墨東エリアで普段からアートイベントや創作活動に取り組む拠点が、様々なプログラムを展開
する《ネットワークプロジェクト》などがおこなわれます。

今年のテーマは「ハロー,ニュートーキョー!」。
墨東エリアで、新しい東京に出会ってみませんか?

開催日程:2010年 6月~2011年 3月
(メイン期間:10月2日[土]~11月23日[火・祝])

「墨東まち見世2010」
ホームページ http://www.machimise.net

主催:東京都/東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)/
特定非営利活動法人向島学会
後援:墨田区、一般社団法人墨田区観光協会、財団法人墨田まちづくり公社
協力:アサヒビール株式会社

*************************************

○NPO法人向島学会

「向島学会」は、地域を考えるフォーラムとして、墨東エリアでまちづくりに関わるメンバ
ーが集い設立されました。平成14年より活動を始め、18年からはNPO法人に。
現在では、地域に関する様々な情報の収集と提供、地域活性化活動の支援、住まい・まちづ
くりの調査研究、他の地域とのネットワークづくり、地域社会と結ばれたアートイベントの
支援など、幅広い事業に取り組んでいます。

向島学会 ホームページ
http://www.mukojima.org

________________________________

○東京アートポイント計画

「東京アートポイント計画」は、
東京ならではの芸術文化の創造・発信と芸術文化を通じた子供たちの育成を目的に、東京都
と財団法人東京都歴史文化財団が実施している「東京文化発信プロジェクト」の一環として、
平成21年度より着手している事業です。

東京の様々な人・まち・活動をアートで結ぶことで、東京の多様な魅力を地域・市民の参画
により創造・発信することを目指しています。

東京アートポイント計画 ホームページ
http://www.bh-project.jp/artpoint/


*************************************

※このプロジェクトでは、隅田川と荒川、そして新タワー(東京スカイツリー)の
すぐ横を流れる北十間川によって囲まれた、墨田区の北半分を占める地域を
「墨東(ぼくとう)エリア」と呼んでいます。

※プロジェクトの内容は、やむを得ない事情により変更する場合があります。
どうぞご了承ください。

なお、プロジェクトの最新情報については
「墨東まち見世2010」のホームページでご確認ください。
http://www.machimise.net

*************************************
墨東まち見世さんぽ「いっしょに歩こう、路地のまち!」 _b0165526_10594597.jpg

# by caf-mukojima | 2010-10-22 10:58