現代美術製作所の企画協力により、久しぶりに古書一路で展覧会を開催します。
お時間ありましたら、ぜひご来場ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜

古書一路 企画展

山根 英房 個展《 flowing time in our backs 》
開催のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜

広尾の古書店「古書一路」では、閑静な住宅街のマンションの一室にある隠れ家的
な環境を活かし、2005年より毎年ほぼ1回のペースでアーティストによる個展を開
催しております。このたび10月24日(土)から、山根英房による個展
《flowing time in our backs》を開催いたします。

早稲田大学理工学部で建築を学んだ後に写真表現へと向かった山根は、周囲の環境や
世界をニュートラルなマテリアルの集合体として捉え、自然科学を連想させる独自の
システムによって対象化し、位相の異なるイメージへと変形・翻訳していく作品を制
作しています。
古書一路での個展《flowing time in our backs》では、私たちの日常の背後に
存在する時間の流れの表現をテーマに、古書店の空間全体を使い、本と植物によるイ
ンスタレーションや、本のしおりを用いたプロジェクトなどを展示いたします。
ギャラリーや美術館といったホワイトキューブとはまったく異なる古書店の空間と向
き合い、若いアーティストが挑戦する新たな試みにご期待ください。

お忙しい時期とは存じますが、みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

                               古書一路

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜

■開催概要

期 日:2009年10月24日(土)~11月22日(日)
    会期中の土・日のみオープン 入場無料
時 間:13:00~19:00
会 場:古書一路  東京都渋谷区広尾3-8-13 ハイツヒロオ102号
        TEL/FAX:03-3406-6645
※東京メトロ・日比谷線「広尾」駅より徒歩10分
※都バス・渋谷駅発日赤医療センター行き「東京女学館前」下車徒歩3分
古書一路HP:http://home.k01.itscom.net/ichiro/gallery.html

◎主 催:古書一路
◎企画協力:現代美術製作所 曽我高明

______________________________________

■個展《 flowing time in our backs 》について  山根英房

今回私は、古書店とはどのような場所なのかということをまず最初に考えました。
ここには、沢山の人々の手に渡ってきたであろう無数の本と、それらの本に関わった
人々(書き手・読み手)が体験した時間が、ともに集積している場所であることに
気が付きました。

この場所には確かに生きた人間の時間が存在していて、それらの個々人の時間が
私達の社会の時間そのものを形作っているということに思いを巡らせました。
そのことと同時に、「本」という物質が流通するシステムが私達の社会にあること、
そしてこれらの物質が長い時間を経た後にどうなっていくのかを考えました。

結局のところ私は、過去・現在・未来を一本の線に繋いで、長い時の流れを想像
したかったのかもしれません。
そしてそうすることが、私にとって、とても正しい生の有り様のような気がして
なりません。

______________________________________

■山根英房(やまね よしふさ) プロフィール

1980年 栃木県生まれ。
2003年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
2005年 東京綜合写真専門学校 第二学科卒業
現在東京にて制作、活動

<個展>
2008年 「stand for the world」(art&river bank、東京)
2007年 「you are out of you」(art&river bank、東京)
2006年 「36.2144688_139.728478」(space kobo&tomo、東京)
2005年 「organic」(ギャラリー山口、東京)

<グループ展>
2007年 「OFF STRIPES - 縞模様の繊細なる瞬き」
    (川崎市市民ミュージアム、神奈川)

______________________________________
b0165526_1538481.jpg

# by caf-mukojima | 2009-10-23 15:39
今回は都市の抱える問題をテーマにした、メッセージ色の強い展示となっています。

b0165526_1812768.jpg

# by caf-mukojima | 2009-09-22 18:12
9月から向島で始まった《墨東まち見世2009》。
今週土曜から、現代美術製作所でも企画展が始まります。

なお、今回は現代美術製作所でのオープニングパーティーは行わず、
《墨東まち見世2009》の開会式の方にアーティストとともに
参加します。

よろしくお願いします。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

NPO法人向島学会×東京アートポイント計画

《墨東まち見世2009》

事務局メールマガジン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ー まちが遊ぶ100日間 ー

《墨東まち見世2009》は、2009年秋「東京アートポイント計画」の一環として、
NPO法人向島学会が墨東エリア(主に曳舟・京島・東向島・八広・押上など)
を舞台に実施するアートプロジェクトです。
様々なアーティストが、まちのひとたちと関わりながら展開する活動を通して、
いつも暮らしている地域の違った楽しみ方を提案していきます。

開催日程:2009年9月1日[火]-12月9日[水]
    (コア期間:11月21日[土]-12月6日[日])

《墨東まち見世2009》ホームページ http://www.machimise.net

=======================================

★メールマガジン vol.1 / 2009.9.16

みなさん初めまして!
このメールマガジンでは、《墨東まち見世2009》の会期中、毎日まちのどこかで
行われているプロジェクトについて、とっておきの最新情報をお届けします。

まずは今週末、シルバーウィークの初日に行われる「開会式」のお知らせです。

=======================================

◎《墨東まち見世2009》開会式
 9月19日(土) 会場:キラキラ会館(京島第2集会所)

「墨東まち見世2009」の本格始動にあたって、主な活動場所のひとつである、
京島のキラキラ橘商店街で開会式を行います。
開会式では、これからお世話になるまちの方々へのごあいさつの気持ちをこめて、
開会記念イベントとまちなか交流会を開催します。
第1部、第2部ともにイベント盛りだくさん!
また第2部のまちなか交流会では、フードアーティストのEAT&ART TAROが向島の
お店からセレクトした食材による、ミニ・バイキングをお楽しみいただきます。
みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

〈開場〉 14:30 
〈第1部〉15:00〜16:45 記念イベント
〈第2部〉17:00〜20:00 まちなか交流会

会場:キラキラ会館(京島第2集会所)東京都墨田区京島3-52-8
  (京島キラキラ橘商店街中程)
参加費(第2部のみ):お一人様、一口1000円より
         (ワンドリンクと軽食がつきます)

お問い合わせ:NPO法人向島学会「墨東まち見世2009」事務局
      東京都墨田区墨田1-15-3 現代美術製作所内
      TEL 090-8100-0910(担当:住中)


______開会式イベント内容______

〈第1部〉

映像上映:
ブリギッテ・クラウゼ
『向島 TOKYO Back for the future』(1996)
杉田このみ『ふと木歩という名をおもう』 (2008)

ダンス:『がんばれ、ニッポンのお父さん!!』※〈第2部〉でも上演
Akiyo Ballet・Dance School
(アキヨバレエ・ダンススクール)
構成・振付:深見章代
出演:伊藤穂乃佳・川久保未来・才野彩水・才野実・ カワムラアツノリ
   奥村拓他

〈第2部〉

コント:『こんな狭いところで座頭市』
ミラクルパッションズ

ギター弾き語り:
Alfred Beach Sandal(アルフレッドビーチサンダル)

ダンス:深見章代ソロ『舞いマス』
構成・振付・出演:深見章代(ダンスカンパニー「高 襟~HAIKARA~」主宰)

ほか(詳しくは、墨東まち見世ホームページにて)

______________________________________

今週末より開催!
◎藤井光個展《芸術、起源、デモクラシー》

特定の地域の市場価値を高める都市ブランディング。ともすれば文化・芸術は
その単なる手段になりがちです。
今回の展覧会では、現代美術製作所に有料のスケートボード・パークを建設し
「ストリートの文化」を再考するとともに、都市におけるアートの立ち位置に
ついて問いかけるプロジェクト型のインスタレーションを行います。
(展覧会企画協力:現代美術製作所)

会期:9月19日(土)〜10月4日(日)
開場時間:12:00〜19:00(土、日曜日は18:00まで)
スケートボードエリア入場料金:300円(小学生以下100円)

会場:現代美術製作所
東京都墨田区墨田1-15-3 (東武伊勢崎線東向島駅より徒歩4分)
TEL&FAX:03-5630-3216
E-mail:factory@c-a-f.jp
会場URL:http://www.c-a-f.jp   

______________________________________

開催中!
◎岸井大輔 《東京の条件 workシリーズ 》
 
京島キラキラ商店街の一角、もつ焼き屋さんと天ぷら屋さんの間に挟まれた空き
店舗を拠点として、《墨東まち見世2009》の会期中の3ヶ月、アーティストや
来場者や地域の人々の間にコミュニケーションが広がる場を作っています。

会期:9月1日(火)〜12月9日(水)日曜休
開場時間:12:00〜18:00

会場:東京の条件work1「墨東まち見世 2009ロビー」
東京都墨田区京島3-21-9(キラキラ橘商店街 交番斜め前)
http://tokyoconditionwork.seesaa.net

______________________________________

開催中!
◎三宅航太郎《向島おしょくじプロジェクト》

「食事」の「おみくじ」=「おしょくじ」をアート&カフェこぐまに設置、お客様
に引いていただきます。あなたの運命のお店と巡り会えるかも!?

おしょくじ設置期間:9月3日[木]〜12月7日[月]
(火・水曜休)
開場時間:10:30〜18:30

会場:アート&カフェこぐま
東京都墨田区東向島1-23-14 (東武伊勢崎線・曳舟駅より徒歩8分)
※ご来場の際はワンドリンクをご注文ください。
http://osykujima.exblog.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★《墨東まち見世2009》事務局では、ただいまサポーターを募集中です!

「墨東まち見世2009」では、まちなかでのアーティストの活動に協力してもらえ
る市民サポーターを募集しております。
プロジェクトの中からご興味のあるものを選び、アーティストと一緒に活動して
みませんか? 詳細はサポーター説明会で説明いたしますので、どうぞお気軽にご
参加ください。なお、ご予約の必要はありません。当日直接会場までお越しくだ
さい。 説明会の所要時間は30分から1時間程度です。
どうぞよろししくお願いします!

[説明会会場]
墨東まち見世2009 ロビー
東京都墨田区京島3-21-9(キラキラ橘商店街 交番斜め前)
お問い合わせ:090-8100-0910(担当:住中)

[説明会日程]
 9月21日(月)14時〜 19時〜
 9月26日(土)14時〜
10月 5日(月)14時〜 19時〜
10月17日(土)14時〜
10月19日(月)14時〜 19時〜
10月31日(土)14時〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★プロジェクトに関するお問い合わせは以下までどうぞ!

NPO法人向島学会「墨東まち見世2009事務局」 
〒131-0031 東京都墨田区墨田1-15-3 現代美術製作所内
TEL:090-8100-0910(住中)
E-mail:machimise@gmail.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

《墨東まち見世2009》

主催:東京都/東京文化発信プロジェクト室(財団法人東京都歴史文化財団)/
   特定非営利活動法人向島学会
後援:墨田区/一般社団法人墨田区観光協会
協力:アサヒビール株式会社/株式会社AIP東京/株式会社エイプラフト/風工房/
   現代美術製作所/玉の井地区まちおこしプラン推進委員会/東京画廊+BTAP
   /中矢清司/ヒノデワシ/ビル・ガロウェイ/有限会社ファーストシーン/
   有限会社フラット/株式会社北條工務店(2009年8月30日現在)


**************************************

○NPO法人向島学会
http://www.mukojima.org

向島学会は、地域を考えるフォーラムとして、墨東エリアでまちづくりに関わる
メンバーが集い設立されました。2002年より活動を始め、2006年からはNPO法人に。
地域に関する様々な情報の収集と提供、地域活性化活動の支援、住まい・まちづくり
の調査研究、他の地域とのネットワークづくり、地域社会と結ばれたアートイベント
の支援など、幅広い事業に取り組んでいます。

○東京アートポイント計画
http://www.bh-project.jp/artpoint/

「東京アートポイント計画」は、東京ならではの芸術文化の創造・発信と芸術文化を
通じた子供たちの育成を目的に、東京都と財団法人東京都歴史文化財団が実施してい
る「東京文化発信プロジェクト」の一環として、今年度より新たに着手する事業です。
東京の様々な人・まち・活動をアートで結ぶことで、東京の多様な魅力を地域・市民
の参画により創造・発信することを目指しています。

**************************************

※このプロジェクトでは、隅田川と荒川、そして新タワー(東京スカイツリー)の
すぐ横を流れる北十間川によって囲まれた、墨田区の北半分を占める地域を「墨東
(ぼくとう)エリア」と呼んでいます。

※プロジェクトの内容は、やむを得ない事情により変更する場合があります。どうぞ
ご了承ください。
なお、プロジェクトの最新情報については「墨東まち見世2009」のホームページで
ご確認ください。 http://www.machimise.net

**************************************

b0165526_1082861.jpg

# by caf-mukojima | 2009-09-17 10:09
パルコキノシタさん、新川貴詩さんと一緒に、3人で続けているプロジェクト「大作戦」シリーズが、今年で10周年になります。この7月3日(金)に、アサヒ・アートスクエアで開催しますので、お時間ありましたらぜひご来場ください。この会場で、つい先日は映像祭があり、さらに先週末はAAFのオープニングで盛り上がったばかり。ちょっとアートスクエアづいています。(曽我)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜           
       a-cita café special program vol.13

    ☆☆☆ 「ベネチア大作戦 2009」in 吾妻橋 ☆☆☆

        <<<開催のお知らせ!!>>>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
“ 激レア・アートグッズ ”をゲットしよう!
  毎回恒例 おみやげ争奪ジャンケン大会も実施!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

世界中のアート・セレブが集うベネチアビエンナーレのオープニング
会場を、おなじみパルコキノシタがカラオケ・ジャック!

このたび、アサヒ・アートスクエアのご協力により、7月3日(金)に
a-cita caféのプログラムとして開催する「ベネチア大作戦2009」では、
今年のビエンナーレにおける、各国パビリオンの展示や話題作などの
最新情報を、会場で撮影した写真とビデオで構成するマルチスクリー
ン・プレゼンテーションと、美術ジャーナリスト・新川貴詩の親切丁
寧、ダジャレ炸裂の解説つきで、たっぷりご紹介いたします。
もちろん、パルコキノシタのパフォーマンスや、「大作戦」10周年に
ふさわしく(?)ハプニング続出だった、トリオ・ザ・アートの珍道
中の模様もお届けします。

美味しいビールを片手に、EAT&ARTのTAROさんのフードをつまみ
ながらお楽しみください。
そして最後は、毎回おなじみ、ビエンナーレ会場でゲットして来た
“ 激レア・アートグッズ ”争奪、ジャンケン大会を実施。
今回もお宝グッズ満載です。

さてさて、これを見なくちゃ夏は来ない!
みなさん、7月3日(金)は、ぜひ奮ってアサヒ・アートスクエアに
お集まりください。

トリオ・ザ・アート一同、ご来場を心よりお待ち申し上げます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

a-cita café special program vol.13 
☆「ベネチア大作戦」in 吾妻橋☆

■日時:7月3日(金)
café open-18:30 / close-21:30
*トークイベントは19:00−21:00を予定

■会場:アサヒ・アートスクエア
    墨田区吾妻橋1-23-1 アサヒスーパードライホール4階
TEL 090-9118-5171(当日のみ)
    MAP http://arts-npo.org/aas/map.htm
   *東京メトロ銀座線/都営浅草線/東武伊勢崎線・浅草駅より徒歩

■参加費:無料(ただしワンドリンクオーダーをお願いします。)

■予約とお問い合わせ:現代美術製作所・曽我
    takaaki-s(a)mwd.biglobe.ne.jp
    TEL/FAX 03-5630-3216
    *事前にお名前と人数をお知らせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出演者プロフィール

〈トリオ・ザ・アート〉

●パルコキノシタ・・・アーティスト
 1965年、徳島県生まれ。マンガ家、イラストレーター、創形美術
 学校教師としても活動し、昭和40年会のメンバーでもある。

●新川貴詩(しんかわたかし)・・・美術ジャーナリスト
 1967年、兵庫県生まれ、新聞や雑誌を主に現代アートに関する文章
 を発表。たまに展覧会企画も務める。

●曽我高明(そがたかあき)・・・現代美術製作所ディレクター
 1958年、東京都生まれ。地域とアートを結ぶ活動を展開。
 特定非営利活動法人・向島学会理事。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■主催:アサヒ・アートスクエア
■協賛:アサヒビール株式会社
■企画:トリオ・ザ・アート
■協力:EAT & ART TARO、株式会社北條工務店 / 北條畳店、
    現代美術製作所、名淵庸介 (50音順)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
b0165526_16185157.jpg

# by caf-mukojima | 2009-06-22 16:18
吾妻橋のアサヒ・アートスクエアでは、アサヒ・アート・フェスティバル2009(AAF)の始まる直前、AAFに関連する様々な催しが日替わりで行なわれます。
6月15日には、コミュニティアート映像祭として、NPO法人コミュニティアートふなばしの下山さんの企画で、アサヒビールのある墨田区において制作された映像作品を上映。2007年に現代美術製作所のAAF参加プログラム「向島芸術計画」の一環で、品川亮監督の制作した「SECTION1-2-3」も上映いただきます。また、昨年やはりAAFのすみだ川アーツのれん会が水上アートバスでのパフォーマンスを検証するために制作したドキュメンタリーや、杉田このみ監督による、関東大震災で亡くなった地元の俳人を取り上げた短編「ふと木歩という名を思う」(AAF2008で松山のアートNPOカコア主催、現代美術製作所の協力で制作)などもご覧になれます。
15日の上映会の入場料は、ワンドリンクオーダーのみ。ビール片手に、気軽にお楽しみください。当日は、ぼくも会場でみなさんをお待ち致しております。
なお、詳しい情報はアサヒ・アートスクエアのHPでご確認ください。(曽我)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Asahi Art Square × Asahi Art Festival * SUPER JUNE *

アサヒ・アートスクエアがプロデュースするSUPPPER JUNE!!!
音楽、美術、身体、映像、美食、等々。五臓六腑にアートをドロップ11日間。
6月20日から全国各地で勃発するアートのお祭り‘アサヒ・アート・フェスティバル(AAF )’の最新情報も満載。
アサヒ・アートスクエアでスペシャルなイベントをお送りします。

【イベント期間】 2009年6月6日(土)〜6月19日(金)
          ※休業日:6月7日(日)、9日(火)、16日(火)

【a-cita cafe 営業時間】14:00-21:30
※AAFインフォメーションセンターはcafe の営業中常時公開
※イベント開始時間は日程によって異なります

【スケジュール】 ※a-cita cafe(AAFインフォメーションセンター)営業時間(14:00-21:30)

[ 月/日(曜日)「タイトル」/ジャンル/ゲスト/時間/料金]

6/6 (Sat)「tonton.vol.9」 /ライブ/トンチ、U-zhaan、大城真、ete(anna yamada )/18:30/2,000円(1drink付)
6/7 (Sun) CLOSED
6/8(Mon)「WAP プロポーザルナイト!2009」/トーク/Eily K Jammy、上地正彦 他(予定)/18:00/無料(1drinkオーダー制)
6/9 (Tue) CLOSED
6/10 (Wed)「風のうたが聴こえるかい?」/ライブ/あだち麗三郎、国府達矢/19:00/1500円(+1drink ) www.reisaburo.net
6/11(Thu)cafe 営業(イベント未定)
6/12(Fri)「すみだ川のおもしろい!」/トーク/松島茂(緑図書館すみだ資料担当)、EAT&ART TARO、三笑亭夢吉、wah(南川憲二+増井宏文)/19:00/無料(1drinkオーダー制)
6/13(Sat)「外山明トークとソロライブもちょろっと」/ライブ&トーク/外山明/17:00/1,000円
6/14(Sun)「醗酵トークとライブ」/ライブ&トーク/ごみちゃん、familyslow/14:30/無料(1drinkオーダー制)
6/15(Mon)「SECTION1-2-3」、検証ドキュメント・水上バス「ダンスパフォーマンス!」5年間の軌跡、「ふと木歩という名をおもう」、「RAVE@AKIHABARA」(ゲスト:杉田このみ(映像作家)、曽我高明(現代美術製作所)、山浦彬仁(コミュニティアート・ふなばし))/19:00/無料(1drinkオーダー制)
6/16 (Tue) CLOSED
6/17(Wed)cafe 営業(イベント未定)
6/18(Thu)「 ITSUBOナイト リゾレッタ in 吾妻橋」/フード&ライブ/井壷幸徳、ryufurusawa、庸蔵/18:30/2,000円(1drink&food付)※予約制(先着40名)※
6/19(Fri)「アシタライブ!」/kd69、大和川レコード/20:00/1000円(1drink付)

【問合】   アサヒ・アートスクエア事務局
       TEL/090-9118-5171(◆火曜日定休◆)
  E-mail/ aas@arts-npo.org

【URL】 http://arts-npo.org/aas/

【アクセス】 東京メトロ銀座線「浅草」駅(4番出口)より徒歩5分
       都営地下鉄「浅草」駅(A5番出口)より徒歩10分

【地図】   http://arts-npo.org/aas/map.htm

主 催   アサヒ・アートスクエア
協 賛   アサヒビール株式会社
助 成   財団法人アサヒビール芸術文化財団
協 力   アサヒ・アート・フェスティバル実行委員会、NPO法人淡路島アートセンター、
       社団法人企業メセナ協議会、NPO法人クオリティ・アンド・コミュニケーション・オブ・アーツ(カコア)、
       現代美術製作所、五味醤油株式会社、NPO法人コミュニティアート・ふなばし、
      すみだ川アートプロジェクト実行委員会、芸術文化地域活動「楽の会」
       WATARASE Art Project実行委員会
# by caf-mukojima | 2009-05-27 13:15