人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

b0165526_03064070.jpg

3月30日(土)、39アートin向島2019の現代美術製作所・参加企画として「12年目のSECTION1-2-3」上映会と、向島ロケ地ツアーを開催いたしました。

当日の会場は、映画にも登場する北條工務店の隣の新スペース。元工場の広々とした空間は、以前の現代美術製作所のスペースを思い出させます。上映後は、品川監督、社会学者の金善美さんと簡単なアフタートークの後、参加者とともに映画でロケをした場所を実際に歩いて回りながら、まちの変化を検証しました。そしてまちあるきの後は、八広の「となり製作所」で振り返りトークを1時間ほど行い、解散となりました。

「SECTION1-2-3」では、主人公をスケートボーダーにすることで、滑れる場所を探していく彼らの眼差しを通して、向島のまちを、独自な角度から切り取ることを意図していたという品川監督。2011年にも、短いPV映像を向島で撮影したそうですが、今回あらためて向島を歩くと、その時から比べても、京島界隈は特に取り壊しが進み、「まちの見通しが良くなっているのが、衝撃だった」と感想を述べていました。

参加者からは、かつてに比べ、それなりに住みやすい環境になっていることは否定できないものの、まちとしての個性は喪失している。地域の特色や長屋などの持っていたポテンシャルを継承しながら、どのように新しい環境を創造していくか、行政主導の「まちづくり」ではない、もっと積極的に住民からの具体的提案が必要な時代になってきたという意見もありました。

やや肌寒い薄曇りの中、ご参加いただいた皆様、そして品川さん、金さん、北條工務店の北條さん、吉成工業の吉成さん、そのほか開催にご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
まちについての議論は、まだまだ続いていきますが、かつて「向島芸術計画2007」で行ったプロジェクトの検証としても、大変意義深い機会となりました。深く感謝申し上げます。

b0165526_03060885.jpg
b0165526_03072930.jpg
b0165526_03070623.jpg
b0165526_03074917.jpg
b0165526_03080810.jpg
b0165526_03101846.jpg
b0165526_03104166.jpg
b0165526_03110049.jpg
b0165526_03112114.jpg
b0165526_03115577.jpg
b0165526_03121881.jpg




by caf-mukojima | 2019-04-06 03:13