墨東まち見世参加企画・中里和人写真ワークショップ 〈610 Dayseeing〉のお知らせ

現代美術製作所のある東向島界隈で、墨東まち見世の関連イベント
として開催される、写真家・中里和人さんのワークショップ
のお知らせです。

2000年に京島で展覧会をしてから、中里和人さんは、向島地域に
継続的に関わりを持って来ました。
地域をテーマに「東亰」などの写真集も発表しています。
今回のワークショップは、先日行われたSOURCE Factoryでの個展
のコンセプトを引き継ぎ、地上610ミリの高さから、向島を
撮影するというもの。

路地を体験する最適の高さ、ともいうべき視点で、これまで知ら
なかったまちの素顔を再発見してもらえればと思います。

著名な写真家である中里さんの直接指導で、一日がかりのワークショ
ップを体験いただけます。
この貴重な機会をどうぞぜひお見逃し無く。

みなさまのご参加をお待ちいたしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中里和人写真ワークショップ 〈610 Dayseeing〉

概要

開催日:11月28日(土)※小雨開催
時間:10:00-16:30
集合場所・時間:当日9:45に東武伊勢崎線東向島駅前に集合。
定員:15名 ※予約制 / 11月26日締め切り
参加費:2000円
必要なもの:デジタルカメラをご持参ください。
講評会会場:墨田聖書教会 墨田区墨田3-19-4

内容:向島のまちを地上610ミリ(新しい東京
タワーの1000分の1)の高さで撮影し、講評します。
このまちを歩けば、低い住宅や工場が密集し、道端には路地植物が溢れ、
猫や不思議なオブジェにも次々と出会う。向島は、まちそのものが見世
物路地のように連なり、日常が劇場へと変容する土地である。
現在、建設中のスカイツリーの展望階からは、決して見ることの出来な
い、目とからだにダイレクトにシンクロしてくる手触り景色のまちで
ある。11・28向島。五感を呼び覚まし、カメラ低空飛行を体感してみて
ください。

ワークショップのお問い合わせとご予約
メール:sana1956@w8.dion.ne.jp 中里
電話・FAX:03-5630-3216  現代美術製作所・曽我

※お申し込みの場合は、上記連絡先までメールないしFAXでお名前・参加
人数・連絡先をお知らせください。
折り返し確認のご連絡を差し上げます
[PR]
by caf-mukojima | 2009-11-23 12:09