<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

現代美術製作所のある東向島界隈で、墨東まち見世の関連イベント
として開催される、写真家・中里和人さんのワークショップ
のお知らせです。

2000年に京島で展覧会をしてから、中里和人さんは、向島地域に
継続的に関わりを持って来ました。
地域をテーマに「東亰」などの写真集も発表しています。
今回のワークショップは、先日行われたSOURCE Factoryでの個展
のコンセプトを引き継ぎ、地上610ミリの高さから、向島を
撮影するというもの。

路地を体験する最適の高さ、ともいうべき視点で、これまで知ら
なかったまちの素顔を再発見してもらえればと思います。

著名な写真家である中里さんの直接指導で、一日がかりのワークショ
ップを体験いただけます。
この貴重な機会をどうぞぜひお見逃し無く。

みなさまのご参加をお待ちいたしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中里和人写真ワークショップ 〈610 Dayseeing〉

概要

開催日:11月28日(土)※小雨開催
時間:10:00-16:30
集合場所・時間:当日9:45に東武伊勢崎線東向島駅前に集合。
定員:15名 ※予約制 / 11月26日締め切り
参加費:2000円
必要なもの:デジタルカメラをご持参ください。
講評会会場:墨田聖書教会 墨田区墨田3-19-4

内容:向島のまちを地上610ミリ(新しい東京
タワーの1000分の1)の高さで撮影し、講評します。
このまちを歩けば、低い住宅や工場が密集し、道端には路地植物が溢れ、
猫や不思議なオブジェにも次々と出会う。向島は、まちそのものが見世
物路地のように連なり、日常が劇場へと変容する土地である。
現在、建設中のスカイツリーの展望階からは、決して見ることの出来な
い、目とからだにダイレクトにシンクロしてくる手触り景色のまちで
ある。11・28向島。五感を呼び覚まし、カメラ低空飛行を体感してみて
ください。

ワークショップのお問い合わせとご予約
メール:sana1956@w8.dion.ne.jp 中里
電話・FAX:03-5630-3216  現代美術製作所・曽我

※お申し込みの場合は、上記連絡先までメールないしFAXでお名前・参加
人数・連絡先をお知らせください。
折り返し確認のご連絡を差し上げます
[PR]
by caf-mukojima | 2009-11-23 12:09
b0165526_10294886.jpg

□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□

 現代美術製作所

 NPO法人向島学会×東京アートポイント計画
 《墨東まち見世2009》参加企画

 KOSUGE1-16《Test track "Mukojima"》

 開催のお知らせ

□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□

土谷享、車田智志乃によるKOSUGE1-16は、社会的な問題も含め、
ローカルな場の持つ多様な文脈を自在かつポジティブに読み替え、
新しい関係性や表現をつくる活動を各地で展開しているアーティ
ストユニットです。これまでに向島の工場との恊働で数々の作品
を制作しています。現在は、路地のまちに特化した新型の自転車
開発を構想しているところです。
その開発を目的に、今回の展覧会では、地域のリサーチに基づいた
体験可能なテストコースをギャラリー内に設置します。
また、会期中には自転車組立てワークショップやまちなかのリアル
コース体験ラリーなども実施いたします。

みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

______________________________

◆会 期:11月21日[土]~12月6日[日]
◆時 間:12:00-19:00(土・日・祝は18:00まで)
     会期中無休
◆入 場:無 料

※11月21日[土]17:00-20:30 オープニングパーティー
______________________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【会期中イベント】

●自転車組立てワークショップ 
 11月22日(日)/29日(日)13:00-15:00
●リアルコース体験ラリー    
 12月6日(日) 13:00-15:00(雨天中止)

※どちらも5名様まで。参加費無料。(事前申し込み制)
※ラリーの自転車は会場に用意しています。
 ご自分の自転車での参加も大歓迎!
 お申し込みは、参加希望イベント、日時、お名前、人数、連絡先を、
 現代美術製作所までお電話(03-5630-3216)、または、
 メール(factory@c-a-f.jp)にてお知らせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<プロフィール>

■土谷 享(Takashi Tsuchiya) 
 1977年 埼玉県生まれ
 2001年 多摩美術大学絵画科油画専攻卒業
■車田智志乃(Chishino Kurumada)
 1977年 福島県生まれ 

<主な活動歴>
2002「自転車の為の抜け道の為のバリアフリー」/フルハウス/東京都墨田区
2004「GUESS SPORT? 楽しいスポ研」/現代美術製作所/東京都墨田区
2005「横浜トリエンナーレ2005」/山下ふ頭4号上屋/神奈川県横浜市
2007「どんどこ!巨大紙相撲 ~にしすがも場所~」/にしすがも創造舎/東京都豊島区
2008「日常の喜び展」/水戸芸術館 現代美術ギャラリー/茨城県水戸市
2008「金沢アートプラットフォーム」/金沢21世紀美術館/石川県金沢市
2009「水都大阪2009 水辺の文化座」/大阪市北区中之島

パーマネントコレクション
AC-21/金沢21世紀美術館(2008年)


□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□

★《墨東まち見世2009》に関するお問い合わせ、詳しい情報は
  以下までどうぞ!

NPO法人向島学会「墨東まち見世2009事務局」 
〒131-0031 東京都墨田区墨田1-15-3 現代美術製作所内
TEL:090-8100-0910(住中)
E-mail:machimise@gmail.com

《墨東まち見世2009》ホームページ
 http://www.machimise.net


************************

《墨東まち見世2009》

主催:東京都/東京文化発信プロジェクト室(財団法人東京都歴史
    文化財団)/特定非営利活動法人向島学会
後援:墨田区/一般社団法人墨田区観光協会/財団法人墨田まちづくり公社
協賛:株式会社アサヒペン/寺西化学工業株式会社
協力:アサヒビール株式会社/伊藤貴子計画所/株式会社AIP東京/株式会社エイ
   プラフト/株式会社大巻伸嗣スタジオ/風工房/キラキラ橘商店街/現代美術
   製作所/古書一路/下町めぐり.jp(三浦印刷株式会社)/下道基行フォトラ
   ボラトリー/スカイライトチューブ関東 株式会社牛久工務店/墨田区立第四
   吾嬬小学校/すみださわやかネットキラキラ茶屋/墨田聖書教会/玉の井地区
   まちおこしプラン推進委員会/東京画廊+BTAP/中矢清司/株式会社ニコン
   イメージングジャパン/濃飛倉庫運輸株式会社/鳩の街通り商店街/東向島珈
   琲店 Pua mana/ヒノデワシ/ビル・ガロウェイ/有限会社ファーストシー
   ン/特定非営利活動法人プラス・アーツ/有限会社フラット/株式会社北條
   工務店/枕橋茶や/向島百花園サービスセンター/吉成工業株式会社
   (2009年11月1日現在)

□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□

○NPO法人向島学会
http://www.mukojima.org

向島学会は、地域を考えるフォーラムとして、墨東エ
リアでまちづくりに関わるメンバーが集い設立されました。
2002年より活動を始め、2006年からはNPO法人に。
地域に関する様々な情報の収集と提供、地域活性化活
動の支援、住まい・まちづくりの調査研究、他の地域との
ネットワークづくり、地域社会と結ばれたアートイベント
の支援など、幅広い事業に取り組んでいます。


○東京アートポイント計画
http://www.bh-project.jp/artpoint/

「東京アートポイント計画」は、東京ならではの芸術
文化の創造・発信と芸術文化を通じた子供たちの育成を
目的に、東京都と財団法人東京都歴史文化財団が実施して
いる「東京文化発信プロジェクト」の一環として、今年
度より新たに着手する事業です。
東京の様々な人・まち・活動をアートで結ぶことで、
東京の多様な魅力を地域・市民の参画により創造・発信
することを目指しています。

□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□━━━━□
[PR]
by caf-mukojima | 2009-11-20 17:20
先にご紹介した古書一路での山根英房の個展は、今週と来週を残すのみとなり
ました。週末のみのオープンです。
お時間ありましたら、ぜひこの機会にご来場ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜

古書一路 企画展

山根 英房 個展《 flowing time in our backs 》
開催のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜

広尾の古書店「古書一路」では、閑静な住宅街のマンションの一室にある隠れ家的
な環境を活かし、2005年より毎年ほぼ1回のペースでアーティストによる個展を開
催しております。このたび10月24日(土)から、山根英房による個展
《flowing time in our backs》を開催いたします。

早稲田大学理工学部で建築を学んだ後に写真表現へと向かった山根は、周囲の環境や
世界をニュートラルなマテリアルの集合体として捉え、自然科学を連想させる独自の
システムによって対象化し、位相の異なるイメージへと変形・翻訳していく作品を制
作しています。
古書一路での個展《flowing time in our backs》では、私たちの日常の背後に
存在する時間の流れの表現をテーマに、古書店の空間全体を使い、本と植物によるイ
ンスタレーションや、本のしおりを用いたプロジェクトなどを展示いたします。
ギャラリーや美術館といったホワイトキューブとはまったく異なる古書店の空間と向
き合い、若いアーティストが挑戦する新たな試みにご期待ください。

お忙しい時期とは存じますが、みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

                               古書一路

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜

■開催概要

期 日:2009年10月24日(土)~11月22日(日)
    会期中の土・日のみオープン 入場無料
時 間:13:00~19:00
会 場:古書一路  東京都渋谷区広尾3-8-13 ハイツヒロオ102号
        TEL/FAX:03-3406-6645
※東京メトロ・日比谷線「広尾」駅より徒歩10分
※都バス・渋谷駅発日赤医療センター行き「東京女学館前」下車徒歩3分
古書一路HP:http://home.k01.itscom.net/ichiro/gallery.html

◎主 催:古書一路
◎企画協力:現代美術製作所 曽我高明

______________________________________

■個展《 flowing time in our backs 》について  山根英房

今回私は、古書店とはどのような場所なのかということをまず最初に考えました。
ここには、沢山の人々の手に渡ってきたであろう無数の本と、それらの本に関わった
人々(書き手・読み手)が体験した時間が、ともに集積している場所であることに
気が付きました。

この場所には確かに生きた人間の時間が存在していて、それらの個々人の時間が
私達の社会の時間そのものを形作っているということに思いを巡らせました。
そのことと同時に、「本」という物質が流通するシステムが私達の社会にあること、
そしてこれらの物質が長い時間を経た後にどうなっていくのかを考えました。

結局のところ私は、過去・現在・未来を一本の線に繋いで、長い時の流れを想像
したかったのかもしれません。
そしてそうすることが、私にとって、とても正しい生の有り様のような気がして
なりません。

______________________________________

■山根英房(やまね よしふさ) プロフィール

1980年 栃木県生まれ。
2003年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
2005年 東京綜合写真専門学校 第二学科卒業
現在東京にて制作、活動

<個展>
2008年 「stand for the world」(art&river bank、東京)
2007年 「you are out of you」(art&river bank、東京)
2006年 「36.2144688_139.728478」(space kobo&tomo、東京)
2005年 「organic」(ギャラリー山口、東京)

<グループ展>
2007年 「OFF STRIPES - 縞模様の繊細なる瞬き」
    (川崎市市民ミュージアム、神奈川)

______________________________________
b0165526_12544311.jpg

[PR]
by caf-mukojima | 2009-11-11 12:54