<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

NPO法人向島学会×東京アートポイント計画

「墨東まち見世2009」メールマガジン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ー まちが遊ぶ100日間 ー

「墨東まち見世2009」は、2009年秋「東京アートポイント計画」の一環として、
NPO法人向島学会が墨東エリア(主に曳舟・京島・東向島・八広・押上など)
を舞台に実施するアートプロジェクトです。
様々なアーティストが、まちのひとたちと関わりながら展開する活動を通して、
いつも暮らしている地域の違った楽しみ方を提案していきます。

開催日程:2009年9月1日[火]-12月9日[水]
    (コア期間:11月21日[土]-12月6日[日])

「墨東まち見世2009」ホームページ http://www.machimise.net

=======================================

★メールマガジン vol.4 / 2009.10.29

もうすぐ10月も終わり。
墨東まち見世も、11月のコア期間に向けて、プロジェクトが一斉に動き
始めました。

今週土曜は、八広のSOURCE Factoryに、新しくオープンする展示スペース
SOURCE.sightの第1弾として、写真家中里和人さんと、造形大学ゼミ生
による写真展が始まります。
また、アートスポット鳩やでは、パルコキノシタさんの個展がスタート。
11月3日には、なぜか新宿都庁前広場で、ティトス・スプリーさんによる
「3坪の家・公開撮影」が、そして11月6日からは、水内貴英さんの
《玉ノ井プロジェクト》も東向島で動き出します。

みなさまのご来場をお待ちいたしております。

=======================================

今週末よりスタート。

◎中里和人《向島 Nightseeing & まち見世 路上幻燈会》

写真家の中里和人は、向島の路地の不思議な佇まいに 惹かれ、長年撮影を行
っています。今回のプロジェク トでは、新しくできるタワーの千分の一、
610ミリの高 さから撮影した夜景の写真展「610 Nightseeing」や、復刻
した江戸時代の幻燈を用いた夜のイベント「まち見 世 路上幻燈会」などに
より、路地のまちの尽きせぬ 魅力を独自な角度からご紹介します。

●SOURCE .sight vol.1
中里和人+東京造形大学中里ゼミ 写真展「610 Nightseeing」
会期:2009年10月31日(土)〜11月8日(日)
時間:12:00〜18:00
入場:無料
会場:SOURCE Factory内SOURCE .sight 墨田区八広 1-39-18
 
●イベント「まち見世 路上幻燈会 +上野雄次 はないけ 路地裏幻想」
開催日:11月7日(土)※小雨開催
時間:17:00-18:15中里和人「まち見世 路上幻燈会」
   18:30-19:45 上野雄次「はないけ 路地裏幻想」
   ※「はないけ」の会場はSOURCE Factoryです。
集合場所・時間:当日16:45に京成押上線曳舟駅・押上駅寄り
        改札口集合。
定員:20名 ※予約制 / 11月5日(木)締め切り
参加費:3000円
※路上幻燈会、はないけ、どちらかのみ参加の場合は2000円。
 はないけのみ定員25名。

●特別開催!フォトワークショップ「610 Dayseeing」
開催日:11月28日(土)※小雨開催
時間:10:00-16:30
集合場所・時間:当日9:45に東武伊勢崎線東向島駅前に集合。
定員:15名 ※予約制 / 11月26日締め切り
参加費:2000円
必要なもの:デジタルカメラをご持参ください。
講評会会場:墨田聖書教会 墨田区墨田3-19-4

★イベント、フォトワークショップのお問い合わせとご予約
メール:sana1956@w8.dion.ne.jp 中里
電話・FAX:03-5630-3216  現代美術製作所・曽我

※お申し込みの場合は、上記連絡先までメールないし FAXでお名前・参加
ご希望のイベント・参加人数・連絡 先をお知らせください。折り返し確認
のご連絡を差し 上げます。なお、定員に達した場合はお断りさせていただ
きます。ご了承ください。

_______________________________________

今週末よりスタート。(消しゴム彫刻ワークショップ、参加者募集中!)

◎パルコキノシタ《個展「モンスター」&世界初!消しゴム野外彫刻展》

鳩の街通り商店街の「チャレンジスポット!鈴木荘」2階、「アートスポット
鳩や」で個展「モンスター」を開催します。また、地元の工場「ヒノデワシ」
の製造する消しゴムを使って小学生対象の彫刻ワークショップを実施。
子どもたちの消しゴム製「モンスター」を商店街のお店などに展示します。

●個展「モンスター」
会期:10月31日[土]~11月15日[日]
会場:アートスポット鳩や 墨田区向島5-50-3 鈴木荘 2階
開場時間:13:00-19:00

●「消しゴムワークショップ」
開催日時:11月1日[日]、11月3日[文化の日]、11月8[日]
     各13:00から2時間ほど
会場:アートスポット鳩や
参加:無料
対象:参加対象:小学生4年生以上。親子でのご参加もお待ちしております。
   大人だけでの参加も可能です。
   各回先着4名まで(定員になり次第、締め切らせていただきます)
※ナイフ、カッター、彫刻刀、カラーマジック等、好きな道具を好きなだけお持
ちください。刃物の使用にあたっては取り扱いに配慮し、少人数制にて行います。

●「消しゴム野外彫刻展」
11月3日[火・文化の日]、8日[日]、15日[日]に開催するワークショ
ップ以降、完成作品をまちなかに展示。12月9日[水]までご覧になれます。

★ワークショップお申し込み:
参加ご希望の方は、「消しゴムワークショップ参加希望」とご記入の上、参加
される方の お名前・年齢・連絡先・希望日を下記までお知らせください。
お問い合わせも随時受け付けています。

TEL&FAX 03-5630-3216(現代美術製作所内・墨東まち見世事務局)
メール tatata.toto@gmail.com(伊藤貴子計画所)

______________________________________

来週末からスタート。

◎水内貴英《玉ノ井プロジェクト》

墨東エリアに関する本や資料を集め、立ち寄った人が自由に読みながら休憩で
きる「玉ノ井ひと休み書庫」をまちなかに開設します。
アーティストが来場者と交流しながら、まちに関する記憶やイメージを共有し
ていきます。この企画は、旧玉ノ井地域で行う長期プロジェクトの第1弾と
なります。

玉ノ井プロジェクト・その1 「玉ノ井ひと休み書庫」
会期:11月6日[金]~11月30日[月](火・水・木曜休)
時間:12:00~19:00(最終日は16:00まで)
場所:株式会社牛久工務店 1階 墨田区墨田1-16-16
お問い合わせ:090-9154-2532(水内)
http://www.ne.jp/asahi/art/mizuuchi/

______________________________________

ただいま開催中。

◎EAT&ART TARO「向島缶詰アーカイブ・ドキュメント展示」

墨東エリアのお宅にお邪魔して、一緒に食事をしながら、その場で缶詰にして
保存し、リアルでアナログな食のアーカイブをつくってゆくプロジェクト。
制作させていただいた缶詰を、写真とともにパッケージした上、「墨東まち見
世2009」会期中、墨田区東向島1丁目の東向島珈琲店 Pua mamaにおいて
ドキュメント展示していきます。缶詰は日々数が増えていく予定です。

会期:2009年10月17日[土]~12月8日[火] 
会場:東向島珈琲店 Pua mana 墨田区東向島1-34-7 TEL 03-3612-4178
開場時間:会場の営業日時は1部と2部で異なります。ご注意ください。
    1部 8:30~20:00 10月27[火]28日[水]休み
              11月中無休 / 12月2日[水]休み
    2部 20:00~3:00 毎週日曜定休
    ※展示はお店の外からも一部ご鑑賞になれます。
     なお、店内でのご鑑賞の際はドリンクをご注文ください。

★缶詰させてくれる人募集中!
墨田区にお住まいで、ご家庭にお邪魔させていただいた上、缶詰を制作させて
もらえる方を募集しています。ご参加、お待ちしています!
※缶詰の制作の際に記録写真を撮影させていただきます。
あらかじめご了承ください。

お申し込み締め切り:11月20日[金]
参加費:無料
お申し込み・お問い合わせ:お名前、ご連絡先(電話番号)、ご希望の日時を
以下までご連絡ください。折り返しEAT&ART TAROよりご連絡いたします。

メール eat_art@me.com(EAT&ART TARO)
電話 090-8100-0910(墨東まち見世2009事務局)

向島缶詰アーカイブ・ブログ 
http://web.me.com/eat_art/can/Blog/Blog.html

______________________________________

11月3日、3坪の家、都庁前で公開撮影あります。

◎ティトス・スプリー《小窓》

沖縄を拠点に、建築・都市計画・デザイン・アートを横断的に結びつける活動
を展開するティトス・スプリー。向島をこよなく愛する彼が、5年前から墨田
区文花で借りている、たった3坪の小さな家の窓に、映像作品のインスタレー
ションを行います。マイクロスケールの家と、現代都市の巨大なスケールとの
コントラストを通して、向島のまちにおける暮らしの価値を見つめ直します。

会期:〜12月9日[水] 12:00-19:00
会場:東京都墨田区文花3-5-4

「3坪の家・公開撮影」
都庁前 都民広場に、文花の家と同サイズの携帯テントを運び撮影します。
日時:11月3日(火)18:00~19:00
場所:都庁前 都民広場 新宿区西新宿2−8−1

______________________________________

墨東まち見世を見るなら、まずはここへ!
連日いろいろなイベントを開催しています。ぜひお立ち寄りください!

◎岸井大輔 《東京の条件 workシリーズ 》
 
京島キラキラ商店街の一角、もつ焼き屋さんと天ぷら屋さんの間に挟まれた空
き店舗を拠点に、「墨東まち見世2009」の会期中、アーティストや来場者や
地域の人々の間にコミュニケーションが広がる場を作っています。

会期:〜12月9日[水]日曜休
開場時間:12:00〜18:00

会場:東京の条件work1「墨東まち見世 2009ロビー」
東京都墨田区京島3-21-9(キラキラ橘商店街 交番斜め前)
ロビー情報はブログでチェック!
http://tokyoconditionwork.seesaa.net

______________________________________

「おしょくじ」引けます!

◎三宅航太郎《向島おしょくじプロジェクト》

「食事」の「おみくじ」=「おしょくじ」を引いて、あなたの運命のお店に出
会いませんか?常設のアート&カフェこぐまに加え、「墨東まち見世2009」
会期中、さらに2カ所で「おしょくじ」が引けます。

(常設会場)
●アート&カフェ こぐま:東京都墨田区東向島1-23-14 
(火・水曜休)10時30分~18時30分  
http://osykujima.exblog.jp
※「おしょくじ」を常設しています。「墨東まち見世2009」会期終了後も。
※ご来場の際はワンドリンクをご注文ください。

(「墨東まち見世2009」期間限定)
●墨東まち見世2009 ロビー 
東京都墨田区京島3-21-9 キラキラ橘商店街  
10月20日[火]~12月9日[水](日曜休)11時~18時・無料

●墨東まち見世インフォメーション屋台 
※不定期で墨東エリアを練り歩いている緑色の屋台。
みつけたらお気軽に声をかけてください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★《墨東まち見世2009》事務局では、サポーターを募集中です!

「墨東まち見世2009」では、まちなかでのアーティストの活動に協力してもら
える市民サポーターを募集しております。
プロジェクトの中からご興味のあるものを選び、アーティストと一緒に活動して
みませんか? 詳細はサポーター説明会で説明いたしますので、どうぞお気軽にご
参加ください。なお、ご予約の必要はありません。当日直接会場までお越しくだ
さい。 説明会の所要時間は30分から1時間程度です。
どうぞよろししくお願いします!

[説明会会場]
墨東まち見世2009 ロビー
東京都墨田区京島3-21-9(キラキラ橘商店街 交番斜め前)
お問い合わせ:090-8100-0910(担当:住中)

[説明会日程]
10月31日[土]14時〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

★「墨東まち見世2009」に関するお問い合わせは以下までどうぞ!

NPO法人向島学会「墨東まち見世2009事務局」 
〒131-0031 東京都墨田区墨田1-15-3 現代美術製作所内
TEL:090-8100-0910(住中)
E-mail:machimise@gmail.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

《墨東まち見世2009》

主催:東京都/東京文化発信プロジェクト室(財団法人東京都歴史 文化財団)/
   特定非営利活動法人向島学会
後援:墨田区/一般社団法人墨田区観光協会/財団法人墨田まちづくり公社
協賛:株式会社アサヒペン/寺西化学工業株式会社
協力:アサヒビール株式会社/伊藤貴子計画所/株式会社AIP東京/株式会社エイ
   プラフト/風工房/キラキラ橘商店街/現代美術製作所/古書一路/下町め
   ぐり.jp(三浦印刷株式会社)/スカイライトチューブ関東 株式会社牛久工
   務店/墨田区立第四吾嬬小学校/すみださわやかネットキラキラ茶屋/墨田
   聖書教会/玉の井地区まちおこしプラン推進委員会/東京画廊+BTAP/中矢
   清司/株式会社ニコンイメージングジャパン/鳩の街通り商店街/東向島珈
   琲店 Pua mana/ヒノデワシ/ビル・ガロウェイ/有限会社ファーストシー
   ン/特定非営利活動法人プラス・アーツ/有限会社フラット/株式会社北條
   工務店/枕橋茶や/向島百花園サービスセンター(2009年10月22日現在)


***************************************

○NPO法人向島学会
http://www.mukojima.org

向島学会は、地域を考えるフォーラムとして、墨東エリアでまちづくりに関わる
メンバーが集い設立されました。2002年より活動を始め、2006年からはNPO法人に。
地域に関する様々な情報の収集と提供、地域活性化活動の支援、住まい・まちづくり
の調査研究、他の地域とのネットワークづくり、地域社会と結ばれたアートイベント
の支援など、幅広い事業に取り組んでいます。

○東京アートポイント計画
http://www.bh-project.jp/artpoint/

「東京アートポイント計画」は、東京ならではの芸術文化の創造・発信と芸術文化を
通じた子供たちの育成を目的に、東京都と財団法人東京都歴史文化財団が実施してい
る「東京文化発信プロジェクト」の一環として、今年度より新たに着手する事業です。
東京の様々な人・まち・活動をアートで結ぶことで、東京の多様な魅力を地域・市民
の参画により創造・発信することを目指しています。

***************************************

※このプロジェクトでは、隅田川と荒川、そして新タワー(東京スカイツリー)の
すぐ横を流れる北十間川によって囲まれた、墨田区の北半分を占める地域を「墨東
(ぼくとう)エリア」と呼んでいます。

※プロジェクトの内容は、やむを得ない事情により変更する場合があります。どうぞ
ご了承ください。
なお、プロジェクトの最新情報については「墨東まち見世2009」のホームページで
ご確認ください。 http://www.machimise.net

***************************************
[PR]
by caf-mukojima | 2009-10-30 12:55
現代美術製作所の企画協力により、久しぶりに古書一路で展覧会を開催します。
お時間ありましたら、ぜひご来場ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜

古書一路 企画展

山根 英房 個展《 flowing time in our backs 》
開催のお知らせ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜

広尾の古書店「古書一路」では、閑静な住宅街のマンションの一室にある隠れ家的
な環境を活かし、2005年より毎年ほぼ1回のペースでアーティストによる個展を開
催しております。このたび10月24日(土)から、山根英房による個展
《flowing time in our backs》を開催いたします。

早稲田大学理工学部で建築を学んだ後に写真表現へと向かった山根は、周囲の環境や
世界をニュートラルなマテリアルの集合体として捉え、自然科学を連想させる独自の
システムによって対象化し、位相の異なるイメージへと変形・翻訳していく作品を制
作しています。
古書一路での個展《flowing time in our backs》では、私たちの日常の背後に
存在する時間の流れの表現をテーマに、古書店の空間全体を使い、本と植物によるイ
ンスタレーションや、本のしおりを用いたプロジェクトなどを展示いたします。
ギャラリーや美術館といったホワイトキューブとはまったく異なる古書店の空間と向
き合い、若いアーティストが挑戦する新たな試みにご期待ください。

お忙しい時期とは存じますが、みなさまのご来場を心よりお待ち申し上げます。

                               古書一路

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜

■開催概要

期 日:2009年10月24日(土)~11月22日(日)
    会期中の土・日のみオープン 入場無料
時 間:13:00~19:00
会 場:古書一路  東京都渋谷区広尾3-8-13 ハイツヒロオ102号
        TEL/FAX:03-3406-6645
※東京メトロ・日比谷線「広尾」駅より徒歩10分
※都バス・渋谷駅発日赤医療センター行き「東京女学館前」下車徒歩3分
古書一路HP:http://home.k01.itscom.net/ichiro/gallery.html

◎主 催:古書一路
◎企画協力:現代美術製作所 曽我高明

______________________________________

■個展《 flowing time in our backs 》について  山根英房

今回私は、古書店とはどのような場所なのかということをまず最初に考えました。
ここには、沢山の人々の手に渡ってきたであろう無数の本と、それらの本に関わった
人々(書き手・読み手)が体験した時間が、ともに集積している場所であることに
気が付きました。

この場所には確かに生きた人間の時間が存在していて、それらの個々人の時間が
私達の社会の時間そのものを形作っているということに思いを巡らせました。
そのことと同時に、「本」という物質が流通するシステムが私達の社会にあること、
そしてこれらの物質が長い時間を経た後にどうなっていくのかを考えました。

結局のところ私は、過去・現在・未来を一本の線に繋いで、長い時の流れを想像
したかったのかもしれません。
そしてそうすることが、私にとって、とても正しい生の有り様のような気がして
なりません。

______________________________________

■山根英房(やまね よしふさ) プロフィール

1980年 栃木県生まれ。
2003年 早稲田大学理工学部建築学科卒業
2005年 東京綜合写真専門学校 第二学科卒業
現在東京にて制作、活動

<個展>
2008年 「stand for the world」(art&river bank、東京)
2007年 「you are out of you」(art&river bank、東京)
2006年 「36.2144688_139.728478」(space kobo&tomo、東京)
2005年 「organic」(ギャラリー山口、東京)

<グループ展>
2007年 「OFF STRIPES - 縞模様の繊細なる瞬き」
    (川崎市市民ミュージアム、神奈川)

______________________________________
b0165526_1538481.jpg

[PR]
by caf-mukojima | 2009-10-23 15:39